2009年07月28日

人の顔が覚えられません

私は相貌失認かもしれないです。
2,3回会ったことのある人にも平気で「はじめましてー!」とか明るく言い放っちゃいます。
全く悪気はないし、貴方の顔認識ができないだけで、話した内容とか思い出とかTwitterのIDとかは覚えてます。どうか傷つかないでください。許してください。


私が人の顔を認識できないと思ったのは小学校の頃にプール教室に通っていた時のことです。
新しいコース分けになると担当のコーチも変わるのですが、準備体操をしている間に、誰が自分のコーチだか分からなくなってしまいました。
まだ小学生なのでコーチも優しくこっちだよと接してくれたので、あまり不便はしませんでした。

中学校高校も大学でも、毎日教室で顔を合わせる友だちはうまく記憶に入るのか、さほど変なことにはなりませんでした。
私の場合は一回ちゃんと脳内に収まると、しばらくの間はうまく顔をマッチングさせることができるようです。

子供のころの私は、俳優という職業があまり理解できていなく、役が変わると別人だと思っていたので、好きな芸能人はいませんでした。
SMAPですら全員分かるようになるのに数年かかりました。Perfumeはショートカットの子しか認識できません。加護ちゃん辻ちゃんの区別できません。

今でも不便に感じるのが、デパートの試着室に入るときです。出てきた時にお相手をしてくれている店員さんが私のことを見つけてくれますように、と祈っています。
なんとか社会人になってからも、毎日同じメンバーと顔を付き合わせるような環境にいたので、とんでもなくやらかすことはありませんでした。
社会人ですから、エレベータの中では誰も分からなくてもあいまいな会釈はします。
私には接客業は逆立ちしても無理ですね。

そんな今まで無難に過ごしてきた私が今困っていることは、オフ会や勉強会で会った方と再会するときです。
普通に待ち合わせは○○駅の改札で!くらいにやられると、誰か私のことをうまく見つけてくれないかなぁとドキドキします。
頭の中で「シッテル顔ランプ」が点灯しないと、途方に暮れてしまいます。

私が弱いのが、特徴的な帽子やメガネ、髪型、服装をしている方です。そっちに気を取られているので、次に会ったときに外したり変えたりされると途端に分からなくなってしまいます。
最近特にメガネが特徴的な方が増えてきたように感じるので、本当に困ります。オシャレで良いとは思いますけどね。

こういう私ですが、もう顔認識機能が最新のデジカメにも劣る状況なのは、諦めることにしています。
人並みに努力しても大人になってもできないことって、もう無理なので、頑張る方向性を変えないと、と思います。
だから、私は人から覚えてもらえるような、面白くて役に立つ人間になりたいです。

もし、私のことを気に入ってくれて、私の顔認識メモリーに入りたい方は、どうぞ何度も話しかけてきてください。
うまくいけば…めでたく長期記憶に入ると思います。

★そういう意味でPokenに顔写真を載せている方は大歓迎です。実際に顔を合わせた人にしか見られないので是非顔写真を載せてくださいね。

●リンク
「顔を覚えられません」同盟
http://www.geocities.jp/ykskjp/who/who.html


posted by しゅうまい at 19:16 | Comment(0) | 私について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。