2009年08月07日

そろそろ、ツイッターのバックアップを取ってみませんか?

twitterのサーバーが落ちる毎に、きゃー私の今までの全発言と全favと全お友達が消えちゃったらいやー!と冷や汗をかくものです。
こういうものは消えるときは一瞬なので、備えるとしたらどんな手があるのかな?と探してみました。
Gmailだけ必死でバックアップしてても、twitterだって真面目にバックアップしないと!

いちおう2つばかり見つかりましたので、以下解説。

1.画面は洗練されているが機能少なめ発言取得のみ
http://tweetbackup.com/ 【注意】調子が悪いとログインやサインアップのボタンが出てこないことがあるようです!
サインアップが必要ですので、左下のsignup with twitterボタンから。
tweetbackup1.jpg
認証はOAuth画面です。Allowを押してください。(このサービスでは別にDMが一斉送信されたりはしません。サインアップ完了のお知らせメールは来ます。)
tweetbackup2.jpg
ログインしたらExportタブに移動します。
tweetbackup3.jpg
RSS/Text/HTMLの3種類からダウンロードするファイルを選べます。
tweetbackup4.jpg
古い発言は上限3200の壁(Twitter側の仕様)があるそうです。詳しくはFAQへ。
あと、tweetbackupのアカウントをフォローしろと言われます。
「Don't forget to follow us on Twitter, or else, you're account will be deleted: http://twitter.com/tweetbackup
仕方がないからフォロったよ。

2.がっつり色々取れるけどパスワード入力必要だしCSV形式のみ
http://tweetake.com/ 【現在は記事を書いた当初と異なり全てを取得できない場合もあるようです】
こちらは高機能で、Followers/Friends/Favorites/Your Tweets/Direct Messages/Everythingから選べます。
tweetake1.jpg
ファイルはCSV形式です。文字コードはUTF-8のようです。
そのままCSVファイルをExcelで開くと文字化けするので、UTF-8→Shift-JISへの変換を行います。
例えば、サクラエディタや秀丸などで開いて、名前を付けて保存でファイル形式をShift-JISを選んで保存します。
charcode.jpg
それからExcelで開くと文字化けなしです。
Followersなど、twitterの表記上の数字と行数とが合わないので、若干誤差があるような気がします。
Favoritesは全然まともに取得できませんでした。上澄み20行くらいしか取れずに凹む…。
Tweetsは、2007年の古い発言は取得できませんでした。

どちらも、一長一短ですので、目的に合わせて使い分けが必要かと。
なお、バックアップとして手元に全発言がテキストファイルであると、検索が一瞬です!
あの話題の時に何か自分良いこと言ったような気がする…などの場合に便利ですよ。

shumaiをフォローするツイッターでコメントする


posted by しゅうまい at 00:12 | Comment(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。