2010年01月08日

週刊ダイヤモンドのツイッター特集号(1/18発売)に私がちょこっと載ることになりました

1月18日発売の1月23日号の週刊ダイヤモンドはツイッター特集号です。
初心者から上級者向けの記事まで幅広く、豪華メンバーの対談から競合Amebaなうの話題まで盛りだくさんの内容になるみたいです。

目次の抜粋:
2010年 ツイッターの旅(仮題)
●特別対談・"ツイッターキング"堀江貴文×"Twitter社会論"津田大介
●「初級編」初心者にも確実にできる!ツイッター使い方入門 ナビゲーター・広瀬香美
●「中級編」ツイッターはこう楽しむ!
●「上級編」賢いファローのつけ方&失敗しないフォロワーの増やし方 ナビゲーター・勝間和代
●民主党vs自民党ツイッター議員八番勝負!
●有名人とつながろう!
●「アメーバ、mixiはこうしてツイッターを迎え撃つ!」
●ビジネスでも使えるツイッター

去年12月にツイッター特集号に載せるためのアイコン募集がハッシュタグを使って広まりまして、私も祭りに便乗しようと応募しました。
アイコンが載るだけで満足だったのに、なぜか私に取材が来てしまい、嬉しいやら驚きやらです。
私については一般の無名ユーザーでもツイッターは楽しめるよという感じの紹介記事になるようです。
オフ会で芋づる式にフォローを増やした話やフォローはマイミクとは違うので片思い上等などのお話をさせていただきました。

※注目※
この号については、リンク先からの購入によるアフィリエイト利益がNPO「ルーム・トゥ・リード(Room to Read)」に寄付されるとのことです。
ちょうどAmazonが送料無料キャンペーン中ということもあり、是非こちらのリンク先↓よりお買い求めください。アイコン応募した方は載っているかも?
Amazon.co.jp: 週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]: 本

NPO「ルーム・トゥ・リード(Room to Read)」は「マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった」の著作があるジョン・ウッドが設立し、発展途上国の恵まれない子供たちに対して、本の寄贈や学校の設立、図書館やコンピュータールームの設置などの活動を行っているそうです。


<追記>
週刊ダイヤモンドTwitterからの案内を転記します。
”週刊ダイヤモンド「ツイッター特集号」をご購入いただいた方全員のツイッターアカウントが、途上国で建設される学校・図書館に記されます。是非、ご協力を!。 ”
”ご購入後、twitter@diamond.co.jpまでメールを送ってください。タイトルにAmazonの注文番号とツイッターアカウント明記のこと。よろしくお願いいたします!”

それにしても雑誌の編集部の方って本当に激務みたいで「働きマン」の世界は実在するんだなぁと思いました。
3日連続でお家に帰らない時もあるくらい必死で誌面を作っていらっしゃいますので、どんな内容になるのか楽しみです。
ちなみに、週刊ダイヤモンドの編集部ツイッターアカウントはこちら。 http://twitter.com/diamondweekly
雑誌の制作過程は普通は非公開なものですがオープンにして進行されています。

取材の時に私がiPhoneで撮った写真です。記者さんとカメラマンさん。編集部オフィスの様子。
diamond1.jpg diamond2.jpg

取材のきっかけになった私のブログ記事はこちら:
友だち少ない系の私が500人とtwitterを楽しめるようになった道のり
リア友ゼロからTwitterを始めた私が1000人からフォローされるまでの道のり


なお、私の被フォローはめでたく2000人を突破しました。たくさんの方に関心を持っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

shumaiをフォローするツイッターでコメントする


posted by しゅうまい at 19:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイヤモンド読みましたよ。ツイッター初心者には励みになりました。
Posted by yukio1118 at 2010年02月02日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。