2010年01月14日

映画アバターでストーリーも追えないくらいの「3D頭痛」に注意

映画「アバター」の3D上映(IMAXではない)を見ましたが、目の奥に違和感を感じたと思ったら、しばらくして激しい頭痛にみまわれ、同時に気分も悪くなって、映画の間中トイレに行こうか迷っている状態でした。ずっと目の奥がキリキリと痛むし吐き気も出てきました。

気持ち悪くてストーリーを追うどころではありませんでした。もちろん3Dメガネは外しました。
頭痛は映画館を出てからも1日続き、もう映画代返せよ!と思ったくらいです。
Twitter上では他にも2日間症状が残ったという方もいました。

劇場や映画予告サイトでは3D映像を見るときのリスクについて何も触れられていません。
しかし、一部の体質の人で私と同じような苦痛を味わう危険性があります。
映画館では3D頭痛の可能性に言及し、目に違和感を覚えたらすぐに3Dメガネを外すように、きちんとアナウンスすべきです。

ノースウエスタン大学フェインバーグ医学部の眼科教授、マイケル・ローゼンバーグ氏は「眼筋のちょっとした不均衡など、非常に小さな目の問題を抱えている人は多い」と指摘。そうした問題は「通常の状況下であれば、脳が自然に対応している」が、3D映画はまったく新しい知覚経験であるため、脳に負担がかかり、頭痛が起きやすいとしている。
注目集める3D映像、一部の人には頭痛のリスクも ロイター

なお、3D頭痛になりにくい映画の見方のページがありましたのでご紹介します。
ストーリーの中心以外の余計なところを見ないのがコツのようです。
Avatar(3D)を観る前に知っておきたい頭痛を防ぐコツ - Seattle Color

他に同様の症状に苦しんだ方の書き込み
「3D版アバター」先日観に行って来ましたが、3D酔いと頭痛に悩まされました・・・。後半にはだいぶ慣れてまあまあ平気になってきたけど・・・。申し訳ないけど体調が悪くなると作品を楽しむどころじゃないよね。映像も凄かったし内容もよかったんだけどしんどかったです(汗)
nonkey37 [2010-01-12 07:52:35]
つぶろぐ:asahi.com(朝日新聞社):注目集める3D映像、一部の人には頭痛のリスクも - ロイター芸能ニュース - 映画・音楽・芸能

関係者の無知。現に実在するんだから知っておいて欲しい。
慣れないための違和感とかいうレベルじゃないから。目の奥をキリでつつかれているように痛いんだよ!
前出のアバター関係者は、「3D頭痛は、聞いたことがありませんが、慣れないので違和感のある人もいるのでしょう
米映画「アバター」大ヒット 「3Dうつ」本当にいるのか : J-CASTニュース

私はコンタクトレンズで視力矯正をしていますが日常は目の不具合はありませんでしたので、楽しいはずの映画を見ることでまさか自分がこのような大変な苦痛の中に置かれるとは思ってもみませんでした。
これから3D映画を観られる方は、このようなリスクがあることを十分注意の上、映画を楽しんでいただきたいと思います。
(広めたいのでリンクやRTなどお願いします。私も3D頭痛した!という方はブログにコメントください。)

shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:映画
posted by しゅうまい at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。