2010年01月20日

しゅうまい的ツイッター記事のまとめBEST10

私の過去のツイッター記事を抜粋付きでまとめてみました。

私の体験が元になっていますので全ての人にあてはまるものではないと思いますが、芸能人でも有名ブロガーでも何でもない私でもツイッターの楽しさをたくさん享受できていますので、一つの参考にはなると思います。

おすすめ順のBEST10です。興味の湧いたものからご覧下さい。

友だち少ない系の私が500人とtwitterを楽しめるようになった道のり
今でも最も人気のある記事です。私がゼロから始めた体験記。フツーの人が500人とツイッターするまでには?

抜粋:
私は携帯電話をiPhoneに変えてメールアドレスが変わった時に、メアド変更通知メールを出したのは家族(3人)を含めて11人です。
別に私の性格に問題があって友だちができないわけではないと思うのですが、どうにも同時に大人数の人たちといっぺんに友だちをするというのに慣れていなかったのだと思います。
一緒に遊びに行って、電話とかして、仲良くする。やっぱり10人くらいが時間的にも限界だよなぁと思ってました。

そんなお友達作りの下手な私がFollower500人を超えるまでをまとめました。
続きを読む


リア友ゼロからTwitterを始めた私が1000人からフォローされるまでの道のり
500人記事の続きです。500人→1000人で起きた出来事やクライアントのおすすめの使い方など。

抜粋:
フォロワーが500人になったのが7月末のことでした。1000人になったのは9月21日です(でも記念すべき1000人目は例の偽ブリトニーSPAMですよ。とほほ)。
最近1ヶ月の人数増加グラフを出してみましたが、イベント毎に知り合った方と相互フォローしていることが多いです。Pokenも大活躍です。

しかし、なにより恐ろしいパワーが発揮されたのが有名人砲です。特にネタフル砲はハンパないですよ。
続きを読む


スバツイ2登壇全内容:Twitterで変わったワタシ
ツイッターで私の生活がどう変わったか?イベントでお話させていただいた内容を全収録してあります。

抜粋:
10月30日に開催されたスバツイ2というイベントで登壇させていただきました。
最初に言っておくとツイッターで変わったのは私の「生活」であり、生まれ持った性格などは変わるわけはありません。
それでも非コミュ属性の人間が友だちをたくさん作ったり、リアルがちょっとでも充実したり、毎日が楽しくなったりすることは可能であるという一例を示したくて、今回勇気をたくさん振り絞ってお話させていただきました。
一部聞きづらかったと思いますので、ビジュアル&話したことを全掲載いたします。記憶からなのでちょっと違うところもあるかも。
※以下、スライドの画像と話した内容を交互に載せてます。
続きを読む


スバツイ参加で感じたTwitterのチカラ
上記記事と前後しますが第1回のイベントで感じたツイッターの持つ力について。

抜粋:
スバツイ「この素晴らしくてバカ野郎な世界:Twitter 勉強会」という勉強会に参加してきました。
リンク:「スバツイ勉強会」は9/11@オラクル青山センターです。 - Vox
ハッシュタグはTwitter / Search - #subatwiにて見ることができます。

8名のTwitterを使いこなしている方々がLT(ライトニングトーク)形式で発表されました。
LTはプレゼンの一番美味しいところだけを短時間で飽きずに聞くことができて素晴らしい仕組みだと思いました。

個別の方のレポートは他の方のブログに譲るとして、全体として私が感じたことを書きたいと思います。
続きを読む


Twitterのツイートをまとめよう。トゥギャッター使用ぜ!な使い方説明書
Togetterという発言おまとめツールの使い方です。操作法は当時ですので細かいところが若干違う可能性があります。

抜粋:
ツイッターでせっかく盛り上がった会話を保存しておきたい!他の人にも見せたい!そんなことはありませんか?
トゥギャッター(Togetter)という素晴らしいサービスがありますので、使い方のコツなども含めて(勝手に)ご紹介します。

その前に、トゥギャッターによるツイートのおまとめ作成の良いところです。
続きを読む


そろそろ、ツイッターのバックアップを取ってみませんか?
こちらも実用記事です。バックアップサービスのキャプチャー入りの紹介。

抜粋:
twitterのサーバーが落ちる毎に、きゃー私の今までの全発言と全favと全お友達が消えちゃったらいやー!と冷や汗をかくものです。
こういうものは消えるときは一瞬なので、備えるとしたらどんな手があるのかな?と探してみました。
Gmailだけ必死でバックアップしてても、twitterだって真面目にバックアップしないと!
続きを読む


Twitterが自分に合わないと思った人向けのつぶやき型サービス3つ
Twitterが合わなくても、他に居心地のよい場所があるかも?それぞれの特徴などを紹介。

抜粋:
初心者向け記事がいっぱい出回るほど敷居が高い(と思われがちな)Twitterですが、無理矢理参加することもないと思うのです。
他にも楽しいつぶやき型マイクロブログサービスはありますので、自分の目的にあった物を選んでも良いでしょう。
続きを読む


twitterの「投稿する」ボタンを押す前にチェックしたい3つのこと
気持ちよくツイッターを使うために気をつけたい3つのこと。

抜粋:
なんでも気軽につぶやけるツイッターですが、気軽さゆえにあまり考えずに投稿してしまいがちですよね。
ボタンを押す前に一瞬だけ、次のことをチェックしてみませんか?
ちょっとした配慮で、気持ちよく大勢の方とtwitterを楽しめたら良いですよね。
続きを読む


ブログ続かない私がTwitterを始めたらブログも書けるようになっちゃったので皆さんもどうぞという話
ブログが三日坊主になりがちな方のためのヒント。

抜粋:
ブログを続けるのは難しいと思われがちです。私は日記とか一切続いたことがないので、分かります。
実は私は今までには幾つものブログを作ってはヤメ作ってはヤメをしてきました。
ひどいモノは目次だけ書いておしまいとか。どれだけ短命なの!
でも、今回のブログは違うような気がします。
続きを読む


これで分かる!Twitter Night Vol.3!発言をまとめました
昨年秋2009年10月2日に行われたツイッターイベントのレポートです。壇上と客席の距離の近さはツイッターならでは。

抜粋:
先日行われたTwitter Night Vol.3(#twn3)というツイッター関連イベントに行ってきました。
面白かったのは壇上の人までiPhoneでTwitterを(パネラーとして壇上にいるのに)楽しんでいたことです。他の人が話し始めて自分が休みになると、すかさず下を向いてiPhoneをポチポチする人多数。こういうイベントでしか許されないなぁと思いました。
続きを読む


自分で振り返ってみても、ブログの中の半分くらいはツイッターネタです。
それだけ、やってみると面白いものだということです。
これほど中に入って体験してみないと分からないサービスはありません。まだの方は実際にアカウントを取って始めてみましょう!

shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 19:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速、週刊ダイヤモンドのしゅうまいさんの記事を読んでみました☆私は正直あまりTwitterに魅力を感じていなかったのですが(多文字派のため)『つぶやき』がコミュニケーションのツールとして有効であることを、改めて再認識させられていた次第です。まさかリア友まで増えるとは‥。

あまりネタバレにならないように、注意してコメントを書いてみました(笑)早速フォローしてみます!今後とも、よろしくお願いします☆
Posted by 羽夢 at 2010年01月22日 22:54
しゅうまいさんって変態かと思ってたけど、このブログ記事を見て誠実な方なんだと思いました♪( ´▽`)
Posted by おしるこ。♪( ´▽`)@東京荒川 at 2010年01月25日 11:50
変態なのは「しゅうまい君」というボットですので。
私とは別人です!!ていうか人間じゃないけど。
Posted by しゅうまい at 2010年01月25日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138869453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。