2010年04月08日

SF限定の本交換会(スゴ本さんオフ会)に参加しました

スゴ本オフのお知らせ: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
でお知らせのあった、「Book Talk Cafe」第1回にお邪魔しました。
テーマはSF(サイエンスフィクション)。1回目から、なかなか濃い話題です。

私が持参したのは梶尾真治の「黄泉がえり」と「クロノス・ジョウンターの伝説」です。
たぶん日本人作家の本はあまりかぶらないだろうなぁという読みもあったのと、「クロノス…」が舞台化(演劇集団キャラメルボックス)になっている記念もあります。(舞台見に行きましたよ)
マイナーな作家さんで誰からもツッコミがないと悲しいので、メジャーどころを行きました。
5分間の説明タイムがありますので、その時にしゃべっただいたいの内容です。

<梶尾真治説明>
受賞歴紹介。1971年にデビュー、星雲賞は4回も受賞しています!(会では3回と紹介しましたが4回のようです)
黄泉がえりの作品の過去の映画化紹介。主演は草g剛&竹内結子。柴咲コウのRUIはヒット曲「月のしずく」を出しました。
そして、なんと、今度ハリウッドでリメイクされます。
ドリームワークスの制作で題名は「Rainbow Bridge」って東京のどこかの橋みたいな…。
梶尾作品の特徴。熊本が舞台、ローカルネタ満載。時間に期限を設けた作品が良作多し。でもトンデモナイ系のお話も書いてます。
現在舞台化されている「クロノス・ジョウンターの伝説」の紹介もちょっとしました。

他の方の作品紹介も、誰もかぶらなくてそれぞれに面白かったです。

後半はブックシャッフルで、私がお借りしたのがすごいんです。こんな本見たことない。
i_20100408223713.jpg

カバーにネコ耳付きですよ?!
しかも、貸し手は装丁を担当されたご本人!!
このデザインを通すのにご苦労はあったようですが、素晴らしいアイデアです。
本という限られたスペースでこういう仕事ができる人は素敵ですね。

他の方の本紹介も必見です。Togetterにてまとめました。
Togetter - まとめ「SF本だらけのBook Talk Cafe 第1回(スゴ本オフ会)の様子。」


また全員のおすすめ本リストを「基本読書」さんでレポートされています。
Book Talk Cafe 第1回(スゴ本オフ)簡易レポ&オススメされた本リスト - 基本読書


SFというジャンル選択が功を奏してか、初対面同士の人が多いのに、打ち解けた会合となりました。
主催のスゴ本のダインさん、やすゆきさん、金巻ともこさんに大感謝です。Ustream担当の大木さんも(すごい機材でした)。

次回は「恋」「Love」がテーマだそうです。恋愛小説からBLまで?楽しそうですね。
「Book Talk Cafe」さんのサイトはこちらです。
本好きが集まるオフ会スペース - booktalkcafe

【追記】
スゴ本さんでもオフレポ書かれていましたのでリンクします。
スゴ本オフ(SF編): わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:
posted by しゅうまい at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146010282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。