2010年04月15日

Twitter活用法Shareの会でうめけん君とお会いしました

ちょっと前の話ですが、4月3日に「Twitter活用法Shareの会」に出席したときのイベントレポートです。
s-P1100660.jpg

この勉強会に週刊ダイヤモンドでも誌面に載った福岡のスーパー高校生うめけん君(@umeken)が来るというので、私も出たいなぁと思いました。
そうしたら、私も発表者になってしまい…
皆さまの貴重なお時間をいただいてしまって良いのかと思いましたが、10分ほどお話をさせていただきました。

s-P1100664.jpg

その時のスライドです。


メインのうめけん君の話ですが、「えーこれ発言しているの本当に高校生?!」という感じの、ツイッターに関しては年齢なんて飛び越えるのかもと思わせる内容でした。
うめけん君は4歳でパソコンを触り始め、小学校1年生の時からインターネットを使っている、リアルなデジタルネイティブです。
最初は情報収集に使っていたそうですが、去年の秋頃からツイッターを本格的に使い始めました。

で、12月にはソフトバンクの孫さんの3人目のフォロワーに選ばれちゃうんですよね。だって孫さん宛に、高校1年生ですが、福岡で起業したいです。孫さんがかつてそうしたように、僕も孫さんに会いに行きますって発言しているんですよ。堂々たる物ですね。
(孫さんに会うのはこの度の上京で既に実現されています)

自分が高校生だった頃は、有名企業の社長とお話ししようなんて思わなかったですよ。
あと、うめけん君的には「情報源がツイッターだと偏るからニュースを知るためには新聞も必要」とか、私、高校生の頃新聞って4コマと社会面くらいしか読んでなかったような…。

もっと詳しくは竹本志帆さんのブログに掲載されています。
うめけん君(@umeken)が語るTwitterの活用法|ココロザシゴト
うめけん君(@umeken)が語るイベントでのTwitterの活用法|ココロザシゴト

私のお話したことも、2回に分けてしっかり載せていただきました。ありがとうございます!
しゅうまいさん(@shumai)が語るTwitterの魅力|ココロザシゴト
しゅうまいさん(@shumai)が体感したフォロワー4000人の世界|ココロザシゴト

素敵な出会いの機会をもたらした主催者の佐藤茜さん(@AkaneSato)、加藤たけしさん(@takeshi_kato)にも感謝なのです。



@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146620048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。