2010年04月30日

ツイッターの検索結果を一気に1500件ゲットするための「ツイポーート」の使い方

ツイッターで人気のイベントなどは、ハッシュタグで検索してもツイートの件数もすごく多く、とても通常の検索では追いつきません。
でも、過去ログ全部見たいなぁと思うことありますよね。
そういう時は、「ツイポーート」でログを取得するのが便利です。

twport01.png

※以下、画像が小さい場合はクリックで拡大します。
検索ワードは必須入力項目です。ハッシュタグなどを入れます。
取得件数が選択できるので、多い件数が予測される場合には予め1500件にしておくと良いでしょう。

twport03.png

1500件取得しきっても全量でない場合、日時の範囲指定が使えます。
適当な時間帯で区切ることで全量の取得を目指しましょう。(ブラウザにより時間指定が使えない場合があるそうです)
取得したらマージは手作業で行ってください。

twport07.png

取得したログは様々な形式で提供されます。そのままブログに貼れる形式やCSVファイルにできる形式など。
順序も昇順・降順の並び替えが可能です。

twport04.png

なお、ツイッターでは検索は早めの取得が命です。仕様により、そのうち検索できなくなっちゃいますから。1週間くらいが目安だと思います。
忘れないうちに、ログを整理しましょう。



@shumaiをフォローするツイッターでコメントする


posted by しゅうまい at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。