2010年06月23日

Facebookってどうよ?

実はここしばらくFacebookでオンライン時間を過ごしていました。更新は短文がメインなのにツイッターとはまた違った空間で面白いです。
仕組みの説明ではなくこんな「感じ」という雰囲気というか使用感を述べてみます。

●フレンドや人間関係について
Facebookは人から人をたどる仕組みになっているので、直接の知り合い以外はツイッターより似たもの同士が固まりやすいです。そこが居心地のよさでもあり、つまらなさでもあると思います。あり得ない偶然の出会い、ハチャメチャな発言のないFacebookはちょっと物足りないかも。
今のところ私のFacebookフレンドは実名スーツ顔写真な人が多くネットリテラシーの高い人たちです。余計なトラブルもなければスマートにSNSを使いこなしているという感じ。最初の頃のツイッターに近いのかもしれません。安心感としては良いと思うのですが。
かといって、誰でもかまわずにフレンド申請するのはためらわれます。これは私が人見知りであるからかもしれませんが、売り込み系の人が誰にでも気軽に申請してくるのはちょっと抵抗あり。ツイッターのフォローだと気になりませんが、それはFacebookが承認制だからだと思います。
なお、フレンド申請はやみくもに承認すると本当にわけ分からなくなっちゃいます。ツイッターと同様に使いたいのか、知っている人とその友達つながりで使いたいのか、最初に自分なりのポリシーを持つと良いと思いました。 じゃんじゃん押し寄せる申請に流されるときっと何かを見失います。
無差別申請はやめてーと思うなら、プロフィールに「知り合いでない方はごめんなさいすることがあります」と書いておくと結構減ります。

●フェースブックにハマる?ハマらない?
結局のところ今時点で私が一番Facebookでハマったのはソーシャルゲームです。農場系のFarmVilleとか落ち物パズルとか怪盗ロワイヤル英語版とかです。どうせゲームをやるなら知り合いと競ったり協力する方が楽しいですからね。ゲーム好きの集まるグループも作りました。
あと、多分ですが、ツイッターにハマれなかった人はFacebookに向いている可能性があります。同じように短文コミュニケーションが中心ですが自分の発言に対してイイネやレスが付くので話題の主導権というか所有者は自分にあるところが違うと思います。
なので、ツイッターの会話が空に話しているようだと感じる人には、こちらのタイプの会話システムの方が向いているかと思います。また、盛り上がった会話は最新順に更新に上がってくるので話が続くときはすごく長く続きます。RT(リツイート)連鎖とはまた違った感じのやりとり感があります。

●それでもやってみれば?
Facebookには独自の面白さがあり、一見ツイッターに似ているけど全然違う世界が広がっています。ツイッターで面白いと思った人を同じくFacebookでも追いかけられると良い感じです。最近のユーザーの増え具合は、フレンド申請も増えて来ていて着実に輪が広がっているなと感じます。
Facebookは最初はゲーム目当てでも良いので登録しておくといいかもしれません。プライバシー設定だけは十分注意してください。あとアカウント名を付けたいなら取れるうちに取っておくのはツイッターと同じくです。後でやる可能性があるなら今やる方がいいですよね。
ツイッターと同じく「知らない人・興味のない人だらけ」になるとつまらなくなるので、無差別フレンド申請は興味の湧かない人や単なる売り込み系の人はパスしたりして、同好の士をうまく集めると楽しくなると思います。「無視」をあまり「お断り」のように深く考えない方が良いです。

●結局どうよ?
何だかんだ言って今のところの結論。Facebookはツイッターの代わりにはなりません。別のシステムです。上位互換とかでもないです。ただし参加者は被っています←そこがキモ。交流を深めたい人を中心に使うと良いのではないかなと思います。
企業とかファンが欲しい人はもっとアグレッシブに使うのかもしれませんが、一般人にはまったりで充分。一日数回覗くと会話が進行していたりして、というようなリアルタイムよりもちょっと間がある感じで私は使っています。これまたフレンド数や前向き度合いによっても感触が違うと思います。

以上、普通の一般人から見たFacebook感を述べてみました。
あ、私のフレンドは180人くらいです。ツイッターで私がフォローしている人は2,000人以上なので数が全然違いますね。そのへんも、見え方の違いなのかも。

この文章は最初はツイッターで140字ずつぽつぽつとつぶやいた内容を元にしています。(なのでファンページとかの仕組みには触れていません)
当時のツイートをそのまま見たい方はTogetterでまとめていただきましたのでこちらからどうぞ。
http://togetter.com/li/30845


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | Facebookのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フェイスブック(Facebook)が面白い理由を調査
Excerpt: 等価交換Toka!!会にて、フェイスブックの説明を受けたのが、今月に入ってから・...
Weblog: あん共育有限会社ブログ
Tracked: 2010-10-17 19:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。