2011年01月07日

Facebookのニュースフィードが振り分け可能になりました

12月くらいから徐々に使えるアカウントが広がってきたみたいですが、「Better Facebook」などの拡張を使わなくてもニュースフィードがある程度振り分け表示可能になりました。
私もつい先日から使えるようになったばかりです。
見た目はあまり変わらないので、気づいていない方もいるかも?ご確認ください。

facebook_change_feeds.png
・右上の「最新情報」をクリックして最新情報を表示させます。
・最新情報の右横の▼をクリックしてメニューを表示させます。
・「ゲーム」「近況アップデート」「写真」「リンク」「ファンページ」とリスト、オプションが表示されます。
・ゲーム以外の近況だけ知りたい場合は「近況アップデート」が便利です。
・リストは数字を先頭に付けると出したい物が上に来るので便利です。

ちなみに、「オプションを編集する」を選ぶと以下の3点が設定できます。
facebook_change_feeds2.png

@「もっと見る」…特に逃さずに見たい人を設定できます。
A「隠す」…見たくない人を設定できます。私の場合はゲームだけで付き合いのある英語圏以外の人のフィードは読んでも分からないので、ここで見ないように設定しています。
B「ニュースフィードに表示できる友達の最大数」…初期値は250人ですが、私は多めに設定しています。
※Facebookでは例え「最新情報」でも友達250人分(初期値)を表示を選り好みした結果が表示されます。詳しくは「エッジランク」について触れている以下のブログが分かりやすいです。
Facebook News Feedの記事を選ぶEdgeRankアルゴリズム–F8で相当詳しく説明
Facebook有効活用に絶対覚えるべきエッジランクの仕組み/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
Facebookファンページに必要なEdgeRankエッジランクの理解 MorningUzit1|素敵に儲けるWeb&ソーシャルメディア&IT活用 = UZIT!

それにしても、Facebookは予告無しでいろいろユーザーインターフェースを変えてきますね。
毎日使っていないと勝手が分からなくなるかもしれません。



@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:Facebook
posted by しゅうまい at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Facebookのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。