2011年11月10日

こだわりのゲストハウス「オールドタウンハウス根津」

今週号のananは節約大特集。
そこで、住居費を安く上げる方法として、シェアハウスで暮らすことが提案されています。

その中で1ページ取って紹介されているのが「オールドタウンハウス根津」です。(52ページ目に掲載)
既にアド街や、もやサマでも紹介されている、ユニークなゲストハウスです。
OTH_entrance

管理人のこだわりは随所に見られます。
特に古いものを大切にしています。
OTH_window

この模様入りのガラス窓のガラスはもう作られていないそうで、貴重なものだそうです。
家の解体などで出るものは、ほとんどが映画会社に押さえられてしまっているとのこと。

今や骨董品な足踏み式のミシンもあります。住人が使っているそうです。
OHT_sewingmachine

こちらは、廃業するお風呂屋さんから譲り受けた体重計。
男湯と女湯の2台あります。
OTH_metor

この物件は昔は三軒長屋で、一軒はお味噌やさんでした。
店頭の「信州」(味噌の種類と思われます)の文字が残されています。
OTH_shinsyu

このように、古民家のつくりを随所に残して改装されています。

「てづくり」も大切にしていて、とびらには迫力のある壁画が描かれていますし、入り口ののれんは手染めの藍染めです。
OTH_dragon

管理人は実はパティシェの経歴も持ち、将来的には洋菓子店を併設する予定だそうです。

こちらを私が訪れた日には、玄関ホールのスクリーンで住人何名かで集まって映画を楽しそうに鑑賞していました。家に帰ってからも一緒になにかできる人がいる生活は良いものだと思いますよ。
OTH_hall

こんな素敵な住居に1ヶ月28,000〜33,000円で住むことが可能です。
管理人のしっかりした管理の下で、皆さん小綺麗に暮らされており、汚くてごちゃごちゃした場所には住みたくない方でも暮らせると思います。

場所はこちらです。谷根千エリアなので散歩も楽しそう。
大きな地図で見る

公式ページはこちらです。お問い合わせなどはこちらへどうぞ。
東京の下町・谷根千エリアにある月28,000円からの快適なシェアハウス【オールド タウン ハウス 根津】

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234559226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。