2012年12月09日

第2回Mac茶話会に参加しました

今年夏にMacBookを買ったものの、Mac初心者から抜け出せない私。
そんな私にぴったりの会があるというのを聞いてお邪魔してきました。

Mac茶話会は、肩肘張らずにMacの初心者にもやさしい少人数制の交流の場とのことです。主催は、すがやん(@320suga)さんです。
で、いざ会場の豊洲へ。
CAFE;HAUS カフェハウス|東京都江東区豊洲にあるライフスタイルを提案するカフェです。
会場のCAFE;HAUSは、広くて天井の高い開放的なカフェでした。

121209 macsawakai

当然ながら参加者のMac、iPhone保有率は高いです。

Mac茶話会では一人一人「おすすめアプリ」「困っていること」などを挙げてトークしていきます。
私はおすすめアプリでブログエディタのMarsEditが挙げられていて、課金を決意しました。
あと、MacBook Airを買うとしたら何インチか?という話題も皆さんの思いがぶつけられました。

私からのおすすめアプリは前に記事にしたBirdClockです。
Mac:毎時違う鳥の鳴き声で時報を知らせる時計「BirdClock」

あと、「カレンダー」にGmailの複数カレンダーを登録したところ、時々二重に表示されてしまうという悩みを相談したところ、あっという間に解決してしまいました。これは心強い集まりだわー。

Mac茶話会は次回は来年に開催だそうです。
クチコミベースの紹介のため、ご興味ある方は私までコンタクトください。

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする



posted by しゅうまい at 20:26 | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

Mac:MarsEdit便利ですね!

しばらくブログをあまり更新しなかったのですが、Windowsの頃はWindows Live Writerという無料ブログエディタがありましたが、Macになったとたん右も左も分からなくなってしまい…。
そんな苦節数ヶ月、ようやく光が見えてきました。

なんだか、Mac界隈でおすすめされているブログエディタは1つしか無いようだ?
それがMarsEditです。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
価格: ¥4,000 (価格は変更になる場合があります)
Download


しかし、このMarsEditは私がこのブログを置いているSeesaaブログの全機能を網羅しているわけではないようです。
仕方が無いので、タグ付けなどは後からブログ管理画面から手打ちしています。

Seesaaブログの方は以下の方のページを参考に設定してみて下さい。
パスワードの入れ方とか自力では分かりませんでした。
MarsEditのSeesaaでの設定: v_gブログ

それでも、スクリーンショットの画像などがドラッグ&ドロップで貼り付けられるのは最高です。
この部分だけは、ブログ更新時は手で1つずつやるとすごく面倒くさいです。
あと、プレビュー画面。一瞬で表示されます。

とりあえず、あまり選択肢が無いので、MarsEditの操作に慣れるようにしたいと思います。

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする

タグ:Mac
posted by しゅうまい at 23:36 | Comment(0) | Macあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac:毎時違う鳥の鳴き声で時報を知らせる時計「BirdClock」

MacBook Pro Retinaを夏頃に買ってから、未だにMac初心者の域を抜け出せないしゅうまいです。

そんな私ですがお気に入りアプリはあります。

こちらのBirdClockは美しい鳥の鳴き声で時刻を知らせてくれます。
毎正時および任意の時刻へのセットが可能で、鳴き声も選べます。
夜間は鳴らないようにするなどの設定も可能です。

しばらく経つと、あ、この鳴き声がしたから○時だ、というように生活のリズムに溶け込むようになりますよ。


BirdClock



ダウンロードはこちらから
BirdClock App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: 無料


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:Mac
posted by しゅうまい at 22:57 | Macあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

Kickstarterで見つけた面白ガジェットたち

クラウドファンディングのKickstarterには面白ガジェットのプロジェクトがたくさんあります。
面白いアイデアを思いついたら、このサイトで資金調達。
うまくお金が集まったら、実用化。
たくさんの人からお金を集めるために、ユニークで面白いアイデアが集まっています。

Memotoは一定時間おきに写真を撮影してくれる小さなライフログカメラ。


Ramosは絶対に起きられる目覚まし時計。別室から暗証番号を入力しないと鳴り止まない。


電球をWi-Fi対応にしてインターネット越しにコントロールできるようにするバルブ。


LED内蔵の光るフラフープ。幻想的なパフォーマンスができる。


iPhoneのカメラ用外付け追加レンズ。フィッシュアイ・広角・2倍の3種類。


iPhoneから操作するヘリコプター。


Bluetoothからコントロールできるロボット。


iPhoneにゲームのコントローラーを接続できるようにするドック。


スマホからも印刷できるとても小さな感熱プリンター。


オープンソースでハック可能な指向性スピーカー。


6足歩行のロボット。オープンハードウェア/ソフトウェアで改造も自在。


レム睡眠中に明晰夢が見られるようにするアイマスク。


家庭でも使える3Dプリンター。どんな形も自由自在に作れる。


iPhone外付け用放射能測定キット。


私もこの中から2つほど申し込んでみました。
届くのが楽しみです。

MAKERS革命、始まってるなぁ。



@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:ガジェット
posted by しゅうまい at 18:35 | TrackBack(0) | 面白いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

知識が芋づる式に増えていくWikiLinksが楽しい

最近お気に入りのiPhoneアプリは「WikiLinks」です。
WikiLinks - 高性能で素晴らしいウィキペディアリーダー
価格: ¥100 (価格は変更になる場合があります)
Download


Wikipediaで調べ物をしたい時にこれを使うと周辺情報まで見渡せて、どんどん知識が増えます。
Wikipediaが大好きな人は絶対に入れた方が良いです。

こちらが関連する語をたどれる図の画面です。
20121128 wikilinks web s

言葉の意味が表示される画面です。
20121128 wikilinks word s

左上の地球儀マークをタップすると、他の言語での表記が現れます。
20121128 wikilinks lang s

YouTubeマークをタップすると、関連する動画も検索してくれます。
20121128 wikilinks youtube s

検索画面では、その単語が含まれる他の記事も一覧できます。
20121128 wikilinks search s

検索した言葉について、メール・ツイッター・Facebookでのシェア機能もあります。

知的好奇心を満たしてくれるアプリとして重宝しています。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
WikiLinks - 高性能で素晴らしいウィキペディアリーダー
価格: ¥100 (価格は変更になる場合があります)
Download


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 15:33 | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

オンナだけの匿名SNS「GIRL´S TALK」に潜入!驚愕の内容とは

アメーバでおなじみのサイバーエージェントが最近スマホアプリを続々と出しまくっているので、好奇心で突撃してみました。
第1弾は、女性だけの完全匿名SNSの「GIRL'S TALK」です。
オンナだけの秘密の花園は…。

トップページはこんな感じ。ジャンル別になっています。
上から順に恋愛、ナイトライフ、となっており、重点分野がうかがえます。
121127 girlstalk 1
では、恋愛ジャンルの人気トークは
121127 girlstalk 2renai
このSNS最大の論点・争点は「不倫」なのです。
次の気になるナイトライフは
121127 girlstalk 3night
かなり赤裸々ですね…

次は「ココロとカラダ」
121127 girlstalk 4kokoro
ここも赤裸々というか、あけすけですね。

「おしごと」はOLさんが集うのかなと思ったら…
121127 girlstalk 5job
夜のお仕事でした。

「家庭」せめてここくらいはと思いますが…
121127 girlstalk 6family
たまたまほのぼのしていますが、家庭カテゴリのサブには「姑・舅」などというおそろしげなカテもあります。

「雑談」
121127 girlstalk 7zatsu
ここは割と平和なカテのようです。

こちらのリンクは数あるトピックから私が厳選してピックアップしたトピ集です。
リンク先からは実際の書き込みと回答のやりとりが見られます。
女だけの完全匿名SNS「GIRL'S TALK」人気トピまとめ - NAVER まとめ

このSNSはニックネームがランダムに割り振られますので、個性の出しようがなく、かなり匿名性の高いSNSになっています。

女性の本音を知りたいという方は充分に参考になりそうですね。
私の感触では、まだネカマの書き込みはほとんど無いと思います。

アプリのダウンロードはこちらの公式サイトからどうぞ。
iPhoneとAndroidに対応しています。
GIRL'S TALK(ガールズトーク) 女性限定完全匿名コミュニティ | Ameba(アメーバ)

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 23:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

634型展望列車スカイツリートレインに乗って浅草→日光の旅!試乗レポ

秋深まりゆく季節、紅葉の日光へ小旅行してきました。
乗ったのは10月26日から運転の「スカイツリートレイン」。浅草と日光方面を結ぶ展望列車です。
今回は特別試乗ということで始発の電車にご招待いただきました。

試運転と表示された電車に乗るのは初めてのことです。
121026_skytreetrain_shiunten_450.jpg

スカイツリートレインが浅草の駅ホームに入ってきました。
白い車体にカラフルな水玉のデザイン。
黒いところは天井近くまで窓がついています。
121026_skytreetrain_arrival_450.jpg

座席は片側が窓に向いたペアシートです。
2名毎に微妙に角度がついているので、お隣を気にせずに座れます。
通路の反対側はシングルシートです。別の車両にはツインシートがあります。
121026_skytreetrain_seats2_450.jpg

浅草駅を出発すると、隅田川を越えてすぐに見えてくるのがスカイツリーです。
この展望列車はスカイツリーがてっぺんまで見渡せる大きな窓になっています。
間近で見るスカイツリーはとんでもなく高いですので、めっちゃ首をかしげて見上げてました。
121026_skytreetrain_view_450.jpg

社内ではお弁当「東京スカイツリーレジスタードマーク弁当」をいただきました。
水色のスカイツリー型のお弁当箱の中身は、オムライスと大きなエビフライ。
121026_skytreetrain_bento_450.jpg

車内には楽しい乗車の記念にと特製スタンプと撮影用ボードが用意されていました。
121026_skytreetrain_stamp_450.jpg

もう少し車内を探検してみると、先頭の運転車両には前が見える運転席ビューな特別座席が1席ありました。
見学しておきたいポイントです。写真は席からの眺め。
121026_skytreetrain_special_450.jpg

いつの間にか車窓は田園風景になっており、とにかく空がよく見えます。
121026_skytreetrain_skyview_450.jpg

そして、終点の東武日光駅に着きました。
始発列車なので歓迎の日光のゆるキャラ赤鬼KINUちゃん&青鬼KAWAちゃん・日光仮面や日光の女将さんたちに出迎えられました。
121026_nikko_station_450.jpg

日光ではレークサイドホテルに宿泊しました。
大浴場の「湖畔の湯」が、本当に中禅寺湖に近いところにあり、硫黄の香り漂う気持ちの良いお湯でした。

観光では、いろは坂や華厳の滝、中禅寺湖の遊覧船、戦場ヶ原などを訪れました。
紅葉がちょうど中禅寺湖畔で最高潮になっている感じで、とても目に色鮮やかな紅葉を堪能しました。
なんという贅沢。こんなに素晴らしい紅葉を見たのは何年ぶりでしょう…。
121027_chuzenjiko_450.jpg

今回、都心からちょっと足を伸ばすだけで、こんなにも色々と1泊2日の旅行でも楽しめるのだなと改めて日光の魅力を感じました。
今回は時間切れで東照宮に行けなかったので(入場が16:30までだった…)、また訪れてみたいなと思います。

ちなみに、スカイツリートレインは、しばらく団体専用列車として運行して、一般には11月29日からの運行となり行き先は鬼怒川温泉まで(東武日光へは下今市で乗り換え)となるようです。
詳しくは、以下の東武鉄道の案内ページをご覧下さい。
展望列車634型 ”スカイツリートレイン” デビュー! | 東武鉄道
きっぶの発売開始は10月29日(月)9時からです。

※今回のスカイツリートレインとレークサイドホテルにはモニターブロガーとしてご招待いただきました。関係者の皆さまに御礼申し上げます。

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ライフハック女子部Vol.13にお邪魔しました

ライフハック女子部にお邪魔してきました。
今まではUSTREAMを拝聴させていただく感じだったのですが、初会場入りです。

今回は、「ディープなライフログ」がテーマで、
メインゲストは立花岳志さん(たちさん)です。
ゲストは、じゃぎーさんと私。

まずびっくりしたのが、この会場における「Fitbit」の所有率が異常に高いこと!
(Fitbitとは、小型の万歩計っぽいガジェットで、運動の記録と睡眠の記録をしてくれて、ピピッと同期してくれるツールです。詳しく知りたい方は 楽しいぜ!Fitbit Ultraを1か月使ったレポート書いた!! | No Second Life をどうぞ。)



参加者は皆ライフロガーです。
普段は「何でも記録を取る」と言うとメモ魔みたいに気味悪がられる(かもしれない)私たち。
この集まりは最高です。

今日の私的な収穫ですが、幾つかあります。

1) Meal Up という栄養管理アプリ
カロリー管理アプリは既に使っていたのですが、栄養素のバランスも見てくれるアプリがあるとのこと。
これは、気になります!
Meal Up (栄養管理) - Shinya Sugawara

2) Bluetooth でワイヤレスなランニング用ヘッドセット
フィットネスジムでバイクを漕いでいるとき用に何か欲しいなと思っていたら、おあつらえ向きのものを教えて頂きました。
(S9HDの後継機種のS10HDというものも出ていますが、音質がいまいちとのレビューコメントが多かったので、旧機種のS9HDにしました。ただし早送りなどを本体ですることはできないようです。 ←【追記】これは間違いでヘッドセット側から前次曲送り・停止と音量調整・通話ができます)


3) ライフログの見直しの単位
私は日次レビューすらまともにやっていないのに、たちさんは、日記→周記→月記→四半期記を作っていらっしゃるとのことです。
ライフログの取りっぱなしは、よくないですね。改めて、反省…。

4) 写真のライフログ的管理
iPhoto → Flickr → Memolene の連携技。
時系列にまとまるし、クラウドにバックアップできるし、
写真は撮りっぱなしでは消去の危険がありますものね。
(私自身はDropboxのオートアップロードにてバックアップしています)

5) 食事を「いつ」「誰と」「何を」食べた&「感想」の記録
「いつ」「何を」はスマホで写真を撮るだけで簡単ですが、「誰と」って記録をし忘れがちです。
Evernote Foodは良さそうだなと思いました。
普段はミイル(miil) を使っている私ですが、ちょっと試行錯誤してみようかなと思います。

というわけで、Fitbitとヘッドホンは先ほどポチりましたです。

この「ライフハック女子部Vol.13」の模様はUSTERAMの録画でご覧になれます。
Ustream.tv: ユーザー kobutako2ko2: ライフハック女子部, ライフハック女子部. 視聴者参加番組

楽しい時間をありがとうございました!
参加者の方のブログ:
たちさん No Second Life
じゃぎーさん 踊るOL。
ホッシーナさん 子供と一緒に大きくなろう
コボリさん [名言コツコツ]自分磨きとライフハックのブログ
TOMIさん Strategy for Simple Life


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

キュレーションメディア「ONETOPI」が超進化?!加速する専門家発信

アイティメディアさんの「ONETOPI」(ワントピ)の発表会にお邪魔してきました。
前半の盛りだくさん発表会も新しい情報が多かったですが、後半のパネルディスカッションが熱かったです。

【ONETOPIとは】
「キュレーション」については今更言わなくても良いと思うのですが、多すぎる情報を人のフィルターで漉して美味しいところだけ抽出することです。(詳しくはこちらの本をお読みください)


ONETOPIでは特にツイッター上での情報配信なので、リアルタイム性と超訳(短文にコメントをまとめなきゃいけない)が特徴です。
短文なので、すぐに情報が見られて、空き時間にチェックできる。
まさに現代人が求めている情報サービスですね。

しかもONETOPIはトピックキュレーターという専門家〜ちょっと詳しい人の層の代表者が190も集まってそれぞれの情報を発信しているので、個々の情報が良い感じに上質になっています。
どの話題にもそこそこ詳しい人が一人で多くの話題を担当するよりも、その道の詳しい人たちが集結した方が当然情報は濃くなります。
まだ使っていない方は、こちらから興味のあるトピックを探してみてくださいね。(右側にトピックがジャンル分けされています)
http://1topi.jp/
コンセプトは「情報通を友達に」です。友達をフォローするように、気軽に情報通をフォロー。

【スマホアプリが使いやすく】
実はONETOPIはスマートフォンアプリも提供されており、それがVer.2になったことで、大幅に使いやすくなりました。
Ver.1から使っている私としても、嬉しい改善がありました。
何と言っても「高速モード」が良いです。レスポンス良く、さくさく動くようになりました。
気の利いたことに、バックグラウンドでの読み込みもしてくれて体感スピードもアップしました。
細かいところではEvernoteや「Read It Later」「Instapaper」のようなメモ系Webサービスとの連携が便利です。
スキマ時間にちょっと情報収集したい時にいいですよ。
※新バージョンはiPhoneのみ。Androidは今後対応検討。

ONETOPI 2.0.0(無料) カテゴリ: ニュース, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 9.4 MB)
販売元: ITmedia Inc. - ITmedia Inc.
リリース日: 2011/08/31

App

【キュレーターになるチャンス!】
そして、発表があったのが、「キュレーター募集プログラムV2」です。
現在190のトピックをなんと1,000個規模まで拡大を計画しているとのこと。
特に、車やデジタルガジェットの機種毎のキュレーターが必要とされているようです。
あと非IT系のタレントやキャラクターなどのトピックも欲しいそうです。
とにかくONETOPIで見つからないトピックは無いくらいになってしまうかも。
自分が長らく追い続けている情報があるという方には、発信のチャンスですよ!
応募要項などはこちらから
http://1topi.jp/recruit.html

【ちなみに、キュレーターをやってみて】
私は現在「Google+」というニッチなキーワードのキュレーターをしていますが、Google+以外のSNS全体やソーシャルメディア自体に詳しくなりましたし、コンスタントな情報収集とアウトプットの習慣が身についたのは大変良いことだと感じています。
最初は私がやってもいいのかな?と思っていても、いつの間にか、周りの人の誰よりも詳しくなってしまうかも…。
Google+のトピックはこちら→ ONETOPI - Google+に関するトピック

【ツイッターについて】
ここで、時間を取って、ツイッター社の牧野友衛さんよりご説明がありました。
ツイッターはソーシャルグラフより、インタレストグラフを強化するのに最適なメディアとのこと。
これ、私もうなずきました。面白い話題・興味のある事象で繋がるのがツイッターの良いところですよね。
また、既に米国以外からのアクセスが70%を占めており、対応言語も30以上というまさにグローバルなサービスになっているそうです。
仰天な数字が、登録開発者が75万以上!
豊富な第3者サービスはツイッターそのものの普及も助けましたね。

【やたら熱かったパネルディスカッション】
後半は豪華パネラー陣を招いてのディスカッションでした。
大元隆志さん、小林啓倫さん、林雅之さん、本多雅一さん、山口浩さん、牧野友衛さんが登壇。モデレーターは松尾公也さん。
まずは、キュレーションに関する属人性について、出ました。絶対に出る話題だし、自分自身もどれくらいキュレーターとしての個人を打ちだして良いのか迷いがあったので聞きたい話題でした。
属人性は減らして欲しい、という意見の一方、排除は出来ない、オーディエンスとしては属人性はついて欲しいというご意見も。
また、情報は単に出すだけではRSSリーダーやGoogleニュースと変わらないので、どうまとめるかの意図が大切、って、確かにそうですよね…。
私も情報を左から右に流すだけではなく、自分なりの意図を持ってやりたいなと思いました。
ディスカッションの様子は下記のTogetterまとめから分かります。

【お土産】
ONETOPIアイコン入りのチロルチョコと、ツイッターのステッカー、ボールペンをいただきました。
キュレーションメディアの最先端に触れられる場へのご招待ありがとうございました!

【関連URL】
イベントのまとめや、メディア記事なども既にUPされています。

キュレーションメディアONETOPIって何だ? - NAVER まとめ
ONETOPI最新バージョン発表とキュレーションについて考える会 - Togetter
iPhone向け「ONETOPI」の新バージョン公開――より検索、閲覧しやすく - ITmedia +D モバイル
アイティメディアが「ONETOPI」のアプリ刷新--キュレーターも1000人規模で募集 - CNET Japan
ASCII.jp:目指せ年内1000トピック!ONETOPIが目指す脱IT系

【パネラーの著書】
私が人に勧めまくっている本です。私のようなちっぽけな個人がソーシャルメディアを使ってうまく存在感を増す方法が書いてあります。ちょっとだけ実践済み。



よかったら、いいね!ボタンやシェア、ブックマークをお願いします。

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:ツイッター
posted by しゅうまい at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

おかしくない?ソーシャルゲームのイメージが最近悪くなっている件

私はソーシャルゲームが好きです。
CityVille(シティビル)は、やりこみすぎて当時レベルMAXに達していたら、週刊アスキーのFacebookアプリ特集にお恥ずかしながら「CityVilleの達人」として載りました。
以前書いた攻略記事もアクセス数からすると依然として人気があるみたいです。

しかし、一方で最近このような記事を目にすることが多くなってきましたよね。

カード転売で数千万!GREEドリランドのレアカード無限増殖バグが暴露!祭り状態へ | キャリア | マイナビニュース
ソーシャルゲームが抱える潜在リスク 「射幸心」あおる仕組みとは :日本経済新聞
“完全無料”はアウト? セーフ? 消費者庁がインターネット消費者取引の広告について勧告を公表 - ファミ通.com


私は、ソーシャルゲームとは、ソーシャルネット上で友達関係のあるユーザーとゲームを楽しむ要素のあるゲームだと思っていました。
おそらく最初に遊んだのはmixiの「サンシャイン牧場」です。
サンシャイン牧場は、マイミクの友達同士で水をあげたりして作物を収穫する手助けができるゲームです。
これは「ソーシャル」と言って良いゲームでした。

一方、GREEやモバゲーのゲームもやってみましたが、友達に追加できるのは、「友達申請」を送ってきてくれた見知らぬユーザーです。
ゲームの中では友達を増やすとポイントが余分にもらえたりするので、友達申請はやみくもに誰にでも行われます。
なので、あまりソーシャルとは言えないような気がします。
ゲーム友達が友達未満とまでは言いませんが、リア友ではないです。
そのゲームに飽きたら抜けるのにも全く抵抗がありません。

では、友達要素がゲーム内に絡まないゲームはどうでしょうか。
「Angry Birds」というゲームがGoogle+(最近Facebookにも登場)にありますが、友達のスコアがランキングに出るというだけというソーシャル要素を持っていました。
これは予想に反して、「友達と」スコアが競えるということで、オープン当時大層白熱したスコア争いが繰り広げられていました。
「まさかこの面でそのスコア?!むむむ…」という夢中になる要素を持っていたのです。
しかも、普段ゲームなどしなさそうな著名人的な立場の人までこのゲームにハマっていました。

私の感触では、やはり、「リアルに交流のある人と一緒に遊べるゲーム」の方が楽しいです。
というわけで、mixiやFacebook、Google+の上で提供されるゲームは私が考えるソーシャルゲームです。
GREE、モバゲーは、昔からあるYahoo!ゲームやハンゲームなどのオンラインゲームとあまり変わりありません。あくまでもハンドルネームでのお付き合いです。

(GREEは以前のmixiのようなSNSだったときに会員でしたが、グリゲーをするにあたっては新規にアカウントを取り直しましたので、GREEを昔からやっていて友達もいる人にとってはソーシャルゲームかもしれません。またモバゲーも実際の友達同士で使っている人もある程度はいると思われます。)

ところが、最近ではソーシャルゲームという単語は、基本無料でアイテム課金のあるケータイまたはスマホから遊ぶゲームのような意味で使われているような気がします。
特に問題視されているのが「ガチャ」による射幸心をあおる演出です。
アイテムをコンプリートさせたりレアアイテムを得るために、次々とお金を使ってしまう仕組みが、歯止めのきかない人や子どもは、10万円以上のお金を使ってしまい突然請求書が高額になるということになっています。

でもそれって、「ガチャ」が悪いだけで、「ソーシャルゲーム」が悪いわけでは無いですよね?
この部分に私はとても違和感があります。

本来、ゲームで遊ぶのは楽しいことです。
ソーシャルゲームは一人やオンラインの見知らぬ人とでなく、実際の友達と遊べるという楽しさを提供してくれました。
変に規制されすぎて面白いソーシャルゲームが減るのはいやです。

もちろん、それに目を付けて、そこから取れるだけお金を取ろうとする動き自体には疑問です。
例えば1ヶ月単位での上限を設けた課金制度にするなど、業界側の取り組みに期待します。

最後に私のおすすめのソーシャルゲームをご紹介します。
それぞれのSNSでゲーム名(英字の方)で検索してみて下さい。

CityVille(シティビル)Facebook,Google+ PCブラウザ
街を作り大きくするゲームです。シムシティの簡易版にソーシャル要素が加わったような感じで、友達と協力しながら街を発展させます。クエストは友達の協力が不可欠。
スマートフォン版のCityVille Hometownも別ゲームとして展開。

FarmVille(ファームビル) Facebook PCブラウザ・一部スマートフォンからも操作可能
農場を経営するゲームです。畑の収穫だけではなく、多角的経営をする本格的な農場ゲームです。色とりどりの各種パーツを使い、農場をデコレーションする人もいます。季節毎の特別なアイテムもあり。

Empires&Allies(エンパイアズ&アリーズ) Facebook PCブラウザ
兵器による戦争ごっこを楽しむゲームです。最初はルールの理解にちょっとかかりますが、じゃんけんのような3すくみなので、覚えなくてもルールのメモを手元に置いておくと楽になります。

Dream Heights(ドリームハイツ)Facebook iPhone
高いビルを建てるために色々なフロアを増築して経営するゲーム。有名建築物(自由の女神、ビッグベン等)より高くなることを目指します。ソーシャル要素は友達との高さを競える点と、友達からの訪問があると、訪問クエストが発生して条件を満たすとコインがもらえるところ。

Bejeweled Blitz(ビジュエルドブリッツ) mixi,Facebook,Google+ PCブラウザ・スマートフォン
マッチ3パズル(同じ色を3つ以上揃えると消える)のスコアを友達と競えるゲーム。友達の反射神経の良さに愕然となります…。mixiにもあるのでmixiしかやっていない方でも是非。

Angry Birds(アングリーバード) Google+,Facebook PCブラウザ
パチンコで鳥を打ち出して建物を破壊するゲーム。飛び方の違う鳥を使い分けて高得点を目指しスコアを競えます。(iPhone版の方では友達とのスコア争いはGamecenterになります)

以上は無課金の範囲内でも充分に楽しめるものです。
(全て私が実際に遊んだものですが、現在は既にやめてしまったものも含まれます。)
安全に楽しくソーシャルゲームを遊ぶ参考になれば幸いです。






@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Facebookのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。