2010年11月17日

トゥギャッター(Togetter)の使い方説明書 まとめ方チュートリアル

ツイッターでせっかく盛り上がった会話を保存しておきたい!他の人にも見せたい!そんなことはありませんか?
トゥギャッター(Togetter)という素晴らしいまとめ作成サービスがありますので、使い方のコツなども含めてご紹介します。
ちょっと長いですが、上から順番に操作していくと、ご自分でもツイートのまとめが簡単に作成できるようになります。

togetter_title.png

※以前ブログに書いた内容から2010年11月時点の画面にて変更点を追記・変更しました。

その前に、トゥギャッターによるツイートのおまとめ作成の良いところです。
1. Twitterは流れ去っていく型のサービスであるところを、すくい取って保存しておくとができる!流すには惜しいやりとりってありますよね。
2. 他の人からは見ることのできないタイムライン(TL)を再現することができる!話題の主となった人には情報が一番集まっています。
3. 今までツールやアプリに長けていないとほんのちょっと難しかったツイートのまとめがブラウザ上で簡単にできて共有できる!

それでは使い方です。
サイトにアクセスします。→Togetter - 注目のtwitterまとめ
右上の「ログイン」をクリックすると「twitter経由でサイトにログイン」画面が出るので、下の方の「Sign in with Twitter」ボタンを押します。
OAuth画面(Togetterによるアクセスを許可しますか?)が出るので「許可する」の青いボタンを押します。(Twitterに未ログインの場合はログインしてください)
自動的にトゥギャッターの画面に戻り、右上に自分のアイコンとTwitterのIDが表示されたらOKです。
「作成」をクリックします。

togetter_menu.png

この画面では、左側が検索画面、右側が選択したツイートを入れていく編集画面になっています。
最初は左側に自分の最新TLのツイートが表示されているはずです。(不要な場合は、下の「クリア」を押します。)
※以下、画像をクリックで拡大表示します。

togetter_pane.png

検索および取得の仕方です。
以下の7つの方法がありますが、「全コピー」と「クリア」ボタンは注意してください。
「全コピー」→左側画面で検索結果に出ているツイートを右側画面に全コピーします。いちいちドラッグ&ドロップしなくて良いので楽です。
「クリア」→左側の検索画面をクリアします。
なお、ツイートは2つ未満だと投稿できませんので、複数含めるようにしてください。

togetter_view.png

1.〜6.は左側の画面です。
1. 全体検索:左側の入力欄に例えば「#event2009」と入力して「検索」ボタンを押すと、Twitter全体から「#event2009」を含む発言が検索されます。イベントのハッシュタグの入力に使うのに適しています。自分がフォローしていない人のツイートまで検索可能です。
2. ユーザ検索:左側の入力欄に例えば「shumai」と入力して「ユーザ」ボタンを押すと、私の発言だけが出てきます。数名で会話したものをまとめたい場合は「shuumai shumai」のように複数名分のIDをスペース区切りで入力です。自分の発言もここから収集できます。
3. リスト読み込み:左側の入力欄にリストのURL、例えば「http://twitter.com/list/shumai/vocaloid」と入力して「List読み込み」ボタンを押すと、リストのツイートを取得することができます。
4. ユーザTL取得:左下の「ユーザTL」ボタンを押すと、自分の最新のTLが出てきます。入力欄の文字列は考慮されません。
5. Reply取得:左下の「返信」ボタンを押すと、自分に対するリプライのみが出てきます。会話での自分宛の発言のみ出てくるので便利です。
6. fav取得:左下の「お気に入り」ボタンを押すと、自分がお気に入りにした発言のみ出てきます。まとめる前に、これは!と思ったツイートをfavしておくと簡単になります。
検索で出てきたツイートのうち使いたいものはクリックで選択してピンク色にしておいて、最後に「選択分コピー」ボタンを押すと、選択分が右側の画面に入ります。もしくは、個別にドラッグ&ドロップで右側に移して行きます。また、検索結果の殆どのツイートを使う場合は、全コピーしてから不要なのを個別に削除するのが楽です。

こちらは右側の画面。
7. 個別のURL指定のやり方です。
右側の入力欄に例えば「http://twitter.com/shumai/status/5436607305」のようなステータスURLを入力して「つぶやき読込み」ボタンを押します。1つずつコピペなので検索から漏れたものだけ個別で入力するよう、まとめ手順としては最後にするのが良いと思います。TweenなどクライアントソフトからのURLのコピペもできるので、発言の絞り込みをTweenで行ってから貼り付けるという連携プレーも可能です。(ただし1行ずつなので修行です…)

実はツイートの読み込みにはAPIコールの残り回数が消費されています。やみくもに連打しすぎると、つぶやけなくなってしまう可能性があります。といっても、通常の使用であれば特に制限に引っかかることはないと思います。

最後にツイートを整えて読みやすくする機能です。
「RT:を削除」ボタンを押すと、RTされた分のツイートを削除できるので、何度もRTされて内容が重複している場合にはすっきりとすることができます。
「重複分を削除」ボタンを押すと、間違って同一のツイートを編集画面にコピーしてしまった分を削除できます。

並び替え機能を使うと、時間順で表示順序を整えることができます。「時間順」または「逆順」ボタンを押します。
順序は整える過ぎるとReplyの順番が前後したりするので、文脈上読みづらい箇所はドラッグ&ドロップで入れ替えて読みやすくするのもアリだと思います。

公開の仕方です。デコレーションする前にもいったん保存が必要です。
右下の「リストを投稿する」ボタンを押します。タイトル、解説文、カテゴリー設定、タグと公開設定(誰でも編集可能・公開・非公開)、Twitterに通知の有無、の入力ポップアップが現れます。
「投稿する」ボタンを押すと、投稿されます。デコレーションする場合は最初は非公開で投稿しておくのが良いと思います。

togetter_deco.png

デコレーションする時には、まとめ表示画面の「メニューを開く」ボタンから「デコレーションする」を選択します。
右下のツールボックスから文字の大きさと色を選ぶことができます。
デコレーションはドラッグで文字列を選択することで行います。目立たせたい文字列をなぞって離します。
1ツイートの全体を1色にする場合には「全体に反映」ボタンを押します。デコり間違えた時は「元に戻す」ボタンです。
デコレーションが終わったら「編集を投稿する」ボタンでデコレーションが反映されます。
※先ほど設定を非公開にしていた場合は「編集する」ボタンで編集画面にしたあとで右下の「リストを投稿する」ボタンを押します。出てきた画面で設定を変えられます。

更に更に!ブログに貼り付ける機能まであるんですよ。一番下に「ブログパーツ」とある欄をコピペするだけです。幅・高さ・背景色の変更も自分でできます。(ブログのサービスによってはタグ制限があるので貼り付け不可の場合があります)


トゥギャッターは今や利用者は月間100万人以上だそうです。
是非、使いこなして、注目のまとめを目指してみてくださいね。



@shumaiをフォローするツイッターでコメントする


タグ:ツイッター
posted by しゅうまい at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

指先かじかむ冬でもiPhoneをいじりたい人向けの手袋「ピタクロタッチ」の使用感レポ

こういうの欲しかったんです。見つけて良かった。
特殊繊維により静電式のタッチパネルに対応した手袋です。しかも以前からあるものより安いよ。1000円前後です。


「ピタクロタッチ」は「ピタクロ」という手袋シリーズの中でもタッチパネルに対応したモデルです。
「タッチ」が付かない「ピタクロ」は普通の手袋なので間違えて買わないように注意です。

で、どれくらい入力しやすいかという使用感ですが、

iPhoneのアイコンをタッチしてのアプリ起動 → 楽勝です
フリック入力による文字の入力 → 人差し指の場合、楽勝です。親指入力派じゃないので、親指は比較できず。(以下も全部人差し指)
QWERTYキーボード配列による文字の入力 → 慣れれば楽勝です
「SpeedText」のように画面をなぞった線で入力 → 問題ありません
「BB2C」のように細かい文字リストから選択 → 楽勝です
画面をタッチするゲーム一般 → 意外と大丈夫。ちゃんと遊べます。スピードがシビアなゲームはちょっと影響出るかも。

ここまでは順調だったのに、ちょっと欠点を発見。

2本指によるピンチイン・アウト(画面の拡大縮小)を私は人差し指と”中指”で行っていたので、アウト!
ここだけ残念!もちろん、親指と人差し指で行っている人には影響ありません。

なお、ピタクロシリーズは名前の通り手にぴったりフィットした手袋なので、パソコンのキーボードを打つことも楽勝です。
部屋の中が寒いときにもiPhone・iPad・パソコンを問わず使用できますね。
あと、シルクプロティン・スクワラン加工でスキンケア効果もあるのです。

本格的に寒くなったら品切れしちゃうかもしれないから、今のうちにどうぞ。色は8色。







@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:iPhone
posted by しゅうまい at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ATOK Pad for iPhone いいですよ


image-20100922153836.png

ATOK Pad買ってみました。
今まであまりiPhoneで長文を入力する気になれず、最大でもツイッターの140文字という使い方をしていましたが、これならiPhoneからブログを書いたりするのもアリなのでは?という感じです。

ATOKといっても、iOSに組み込まれているわけではないので、メモ帳アプリとしての提供です。
作成した文章はメールやツイッター、Evernoteにもすぐに転送できるようになっています。

私はiPhone標準のメモ帳と置き換える形で使っています。
入力や変換もとてもスムーズで速いので、ストレスを感じさせません。
定型文の設定もできるので、工夫次第で超スピードアップがはかれるかもしれません。

入力方式として、フリック以外に独自の方式があるようなので、これからトライしようかなと思います。
入力を最速に高めたい方なら、買う価値ありですよ。

iPhoneから更新


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

最近はまってる似顔絵づくり(Facemakr)

私はアバターなどの似顔絵作りが結構好きです。
数あるパーツから自分っぽいものを選んでいくうちに、どんどん自分に似てくるものです。
自分のツイッターのアイコンも似顔絵サイトで作りました。
それだけでは飽きたらず、期間限定で違う似顔絵サイトで作ったアイコンに換えては「似てない!」と言われる始末です。
私に会ったことない人から似てないって言われるのも不思議なものですが…。

今回紹介するのは、似顔絵作りでも異色なテイストのiPhoneアプリFacemakrです。
これは私も好きなジュリアン・オピー風のイラストが素人でも簡単に作れちゃうんです。
※ジュリアン・オピーはBlurの「Best of」のアルバムジャケットでも有名な、極端にシンプル化されたイラストを描くアーティストです。
ザ・ベスト・オブ(限定盤)


自分っぽく作ってみたのがコチラです。目はオピー風な小さい円にしています。
fm_girl.jpg

こういうシンプル系だけでなく、もうちょっと派手目なのも作ることができますよ。
fm_myface.jpg

顔のパーツには、なんとジャガイモまで…(笑)。
fm_potato.jpg

操作は手でタッチして位置の微調整もできるので、この世に1つしかないアイコンを作ることができます。
アイコンを作る時は最後の微調整がとても大事です。目をちょっと上げ下げしたり、間隔を調整するだけで別人になりますよ。

作成画面:
fm_screen.PNG

外国風のちょっとアクのあるイラストでスタイリッシュなアイコンを作りたいなぁという方におすすめです。
友達の顔を作って連絡先のアイコンに設定したり、TwitterやFacebookのアイコンにしても目立つと思います。
WiiのMii作りにハマった人にもおすすめですよ。

こちらのギャラリーで他の方の作例をみることができます。
Facemakr - Avatar Creator Pro

アプリのダウンロードはこちらから。
Facemakr - Avatar Creator Pro
価格: ¥200 (価格は変更になる場合があります)



その他のアイコン作りおすすめサイト:
ツイッターアイコンメーカー - フリーで使える似顔絵ジェネレーター
似顔絵イラストメーカー | フリーで名刺や年賀状に使える無料素材


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:iPhone
posted by しゅうまい at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Facebookってどうよ?

実はここしばらくFacebookでオンライン時間を過ごしていました。更新は短文がメインなのにツイッターとはまた違った空間で面白いです。
仕組みの説明ではなくこんな「感じ」という雰囲気というか使用感を述べてみます。

●フレンドや人間関係について
Facebookは人から人をたどる仕組みになっているので、直接の知り合い以外はツイッターより似たもの同士が固まりやすいです。そこが居心地のよさでもあり、つまらなさでもあると思います。あり得ない偶然の出会い、ハチャメチャな発言のないFacebookはちょっと物足りないかも。
今のところ私のFacebookフレンドは実名スーツ顔写真な人が多くネットリテラシーの高い人たちです。余計なトラブルもなければスマートにSNSを使いこなしているという感じ。最初の頃のツイッターに近いのかもしれません。安心感としては良いと思うのですが。
かといって、誰でもかまわずにフレンド申請するのはためらわれます。これは私が人見知りであるからかもしれませんが、売り込み系の人が誰にでも気軽に申請してくるのはちょっと抵抗あり。ツイッターのフォローだと気になりませんが、それはFacebookが承認制だからだと思います。
なお、フレンド申請はやみくもに承認すると本当にわけ分からなくなっちゃいます。ツイッターと同様に使いたいのか、知っている人とその友達つながりで使いたいのか、最初に自分なりのポリシーを持つと良いと思いました。 じゃんじゃん押し寄せる申請に流されるときっと何かを見失います。
無差別申請はやめてーと思うなら、プロフィールに「知り合いでない方はごめんなさいすることがあります」と書いておくと結構減ります。

●フェースブックにハマる?ハマらない?
結局のところ今時点で私が一番Facebookでハマったのはソーシャルゲームです。農場系のFarmVilleとか落ち物パズルとか怪盗ロワイヤル英語版とかです。どうせゲームをやるなら知り合いと競ったり協力する方が楽しいですからね。ゲーム好きの集まるグループも作りました。
あと、多分ですが、ツイッターにハマれなかった人はFacebookに向いている可能性があります。同じように短文コミュニケーションが中心ですが自分の発言に対してイイネやレスが付くので話題の主導権というか所有者は自分にあるところが違うと思います。
なので、ツイッターの会話が空に話しているようだと感じる人には、こちらのタイプの会話システムの方が向いているかと思います。また、盛り上がった会話は最新順に更新に上がってくるので話が続くときはすごく長く続きます。RT(リツイート)連鎖とはまた違った感じのやりとり感があります。

●それでもやってみれば?
Facebookには独自の面白さがあり、一見ツイッターに似ているけど全然違う世界が広がっています。ツイッターで面白いと思った人を同じくFacebookでも追いかけられると良い感じです。最近のユーザーの増え具合は、フレンド申請も増えて来ていて着実に輪が広がっているなと感じます。
Facebookは最初はゲーム目当てでも良いので登録しておくといいかもしれません。プライバシー設定だけは十分注意してください。あとアカウント名を付けたいなら取れるうちに取っておくのはツイッターと同じくです。後でやる可能性があるなら今やる方がいいですよね。
ツイッターと同じく「知らない人・興味のない人だらけ」になるとつまらなくなるので、無差別フレンド申請は興味の湧かない人や単なる売り込み系の人はパスしたりして、同好の士をうまく集めると楽しくなると思います。「無視」をあまり「お断り」のように深く考えない方が良いです。

●結局どうよ?
何だかんだ言って今のところの結論。Facebookはツイッターの代わりにはなりません。別のシステムです。上位互換とかでもないです。ただし参加者は被っています←そこがキモ。交流を深めたい人を中心に使うと良いのではないかなと思います。
企業とかファンが欲しい人はもっとアグレッシブに使うのかもしれませんが、一般人にはまったりで充分。一日数回覗くと会話が進行していたりして、というようなリアルタイムよりもちょっと間がある感じで私は使っています。これまたフレンド数や前向き度合いによっても感触が違うと思います。

以上、普通の一般人から見たFacebook感を述べてみました。
あ、私のフレンドは180人くらいです。ツイッターで私がフォローしている人は2,000人以上なので数が全然違いますね。そのへんも、見え方の違いなのかも。

この文章は最初はツイッターで140字ずつぽつぽつとつぶやいた内容を元にしています。(なのでファンページとかの仕組みには触れていません)
当時のツイートをそのまま見たい方はTogetterでまとめていただきましたのでこちらからどうぞ。
http://togetter.com/li/30845


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | Facebookのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ツイッターって…と思っている人に

あるパソコン雑誌の読者投稿欄でツイッターについて以下のような投稿がありました。(それぞれ別の人です)
1. 140文字では制限がきつくて議論など難しいのではないか
2. 既にいろいろやっていて、時間をこれ以上使いたくない
3. ツイッターにハマっている人がこわい

どうやらツイッターという単語については知っているものの、自分で使おうという一歩が踏み出せない人も多いみたいです。

でも、逆にこういう人たちもいました。
4. 娘に教えてもらったので、娘との会話が急増
5. 英語の勉強になる

4.や5.みたいな実例があると、不安な人は入りやすいですよね。

1.〜3.について、私が思っていることを書いてみます。

1. 140文字の制限は些細なことの共有に向いています。ツイッターで深い議論はしなくて良いと思います。別にブログや掲示板でやればいいこと。それよりも140文字の制約内で表現できることを考えた方が楽しいです。日本人は俳句や短歌、川柳など短文コミュニケーションを楽しんできたはず。この気軽さをエンジョイしましょう。

2. 時間については、ツイッターを始めてから減るものもあります。私の場合はポイントサイトのアンケートをやめました。たくさんクリックして小銭を稼ぐよりも、人からの反応の方が嬉しくて価値が高いからです。また、2ちゃんねるのチェックは減りました。匿名情報より人を通じた情報の方が役に立つことが多いです。それでも、匿名ならではの正直な感想など、まだ活用できるスレはあります。

3. ハマっている人がこわい説には同意します。ハマっている人の一部は人のことを勝手にツイートしたり、奥さんのことは放りっぱなしで熱中したりと、周囲に対する配慮に欠けることがあるようです。でもこれってmixi中毒とやっていることは変わりないです。昔mixiにハマってあしあとが気になって眠れないこととかありませんでしたか?それと同じで一定期間たてば自然に熱中度もおさまると思います。
ツイッターのマナーとして、人のプライベートを勝手に書かないということや、人をそっちのけでツイッターに熱中して会話もしないことを避けるということは、基本として大事かなと思います。

確かに時間泥棒なところはありますが、テレビや他の娯楽と同じで、バランスが大事だと思います。
ツイッターは第2の電子メールのようなもので、使い方やマナーは使う人に委ねられています。うまく使って生活の役に立つといいですね。

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ツイッターでフォローされるには

ツイッターを始めたばかりの人に私のフォロワー数が4000人を超えていることを言うとびっくりされます。一見途方もない数字に見えるのでしょう。
で、どうやったらツイッターでフォローされるのか?と聞かれることもあります。

しかしその前に、私はツイッターに登録したのが2007年4月で1000日を超えています。また、頻繁に使うようになったのが2009年4月からで、1年を超えています。
この期間の長さがフォロワー数の違いになっているのです。
だれでも最初は0人からです。
しかし、毎日ちょっとずつですがフォロワーは増えていきます。
千里の道も一歩からですよ。

また、どうしてフォロワー数を増やしたいのですか?
ビジネスで自分を売り込まないといけないから、とか、団体活動やキャンペーンを広く知ってもらいたいから、という方は数を増やすよう頑張らないといけないと思います。
でも、普通に趣味で使っている分には最初から無理して増やす必要はないですよ。慣れてからで充分です。

それでも、やはり、フォローされないよりはされた方がいいですね。

私がフォローされるのに大切だと思うポイントは以下のようなことです。
・アイコン
 何でアイコンが1番なのか?人は見た目が9割、ツイッターでのアイコンも同じです。人に不快感をもたらすアイコンは避けた方が良いです。
 例えばドクロマークなど本人が格好良いと思っていても縁起が悪いので好きじゃない人がいます。
 あと顔写真も履歴書と同じでちゃんとした写真じゃないと印象ダウンです。あぶらぎったオジサンの顔とか毎回見たくありません!スーツにネクタイでビシっとした写真アイコンも趣味でやっているユーザーからして見ると「ビジネスの売り込みっぽくていやだ」と嫌われることもあります。仕事系か趣味系かどちらの人と仲良くしたいかでアイコンも考えた方が良いですよ。

・プロフィール
 自分が好きなこと興味を持っていることを一番先に書くのが良いです。所属(会社名や学校など)は最後のおまけで構いません。
 属性より人がらが大事です。人の良さがにじみ出ているような人はフォローしたくなりますね。
 たまに「毒舌です」とかマイナスワードを書いている人がいますが、引いちゃいますので誰からもフォローされたい場合には向かないと思います。
 基本ポジティブに好きなことや関心事や得意なことを書くのが良いでしょう。

・直近のツイート
 フォローしようか迷った時は、どんなツイートをしている人なのか見てから決めることもあります。例えばサッカーの試合の間中ずっと中継ツイートをしていてそのまま寝てしまった場合、サッカー好きな人にしか分からないツイートで埋め尽くされてしまいます。大量ツイートした後は、ちょっとお口直しがあると良いと思います。

どの点でもブラウザやアプリの画面から浮かび上がってくる個性や人間性が大事だと言うことです。ツイッターは個人と個人が直につながれる素晴らしいツールです。
たまにはプロフィールを見返して更新してみてはいかがでしょう?

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 21:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツイッターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

驚きの甘さな「青森雪中にんじん」ジュース

ポッカから出ている「美味日本 青森雪中にんじん」という人参ジュースがすごいです。
何がスゴイかというと圧倒的な「甘さ」。
砂糖なしでここまで甘い人参があるとは驚きました。
まるでグラッセみたい!

特に人参が嫌いになってしまったお子様のいる方におすすめかも。
野菜臭さが全然なくて、人参が好きになるかも知れません。

小さい缶なので、すぐにゴクリと飲めちゃいます。

うちでは、まとめ買い。
aomori_ninjin.jpg

最初は青森で試飲用の配布があったのですが、それをお土産にもらったら美味しくてまた買いたいなぁと思っていたら、5月10日から全国販売になっていました。
飲みものでは久々のヒット商品です!

商品ニュースリリース:
ニュースリリース|企業情報|ポッカコーポレーション

商品ページ:
青森 雪中にんじん|美味日本|ポッカコーポレーション

セブンイレブン店舗受け取りだと送料不要・お支払いも店頭でOKです:
セブン-イレブンネット 美味日本 青森雪中にんじん100% 160g×6本

まとめ買い(30本)なら楽天市場のケンコーコム(送料無料):

【送料無料】ポッカ 美味日本 青森雪中にんじん 160g*30本

@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
posted by しゅうまい at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

Seesaaブログに「いいね!」ボタンを設置する方法

Facebookの「いいね!」ボタンを付けましたので、やり方をメモしておきます。
個別の記事に付ける方法は分からないので、1ブログに1つ付ける方法です。

追記:Seesaaブログでは個別の記事にボタンを「ブログ設定」から付けられるようになりました。
でも、サイドバーに1ブログに1つのボタンを付けるのも人気度が分かってアリだと思います。

以下のサイトでまず始めにコードを取得します。
Like Button - Facebook開発者

facebook_like.png
「URL to Like」 にブログのURLを入力します。例)http://shumai.seesaa.net
「Layout Style」 でスタイルの選択をします。Standardとシンプルな数字だけのbutton_countの2つから。例は英語表示ですが、自分のブログに取り付けて日本語の環境からアクセスするとメッセージが日本語で表示されます。
「Show faces」アイコン表示はOffにした方がすっきりすると思います。
「Width」幅のピクセル数。左右カラムに入れるなら200程度にします。
「Verb to display」はLikeのままでよいと思います。
「Font」でフォントの設定ができますが、しなくてもOKです。
「Color Scheme」で明るい色か暗い色か選べます。

以上を入力・選択して、「Get Code」ボタンを押すと、HTMLコードが表示されます。
そのうちの上段の「iframe」のコードをコピーします。

ここからはSeesaaブログの設定画面です。
Seesaa ブログ - 無料のブログ(blog)サービス
「マイ・ブログ」(設定画面)の「デザイン」から「コンテンツ」を選択します。

左の「コンテンツ」の枠内から「自由形式」を右のレイアウト画面の任意の場所にドラッグ&ドロップします。
置いた「自由形式」をクリックして編集画面にします。右上の「コンテンツHTML編集」をクリックします。
<% content.free.text %> の下に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。
忘れずに「保存」ボタンを押して反映させます。
「設定を反映する」ボタンも押します。

これにて設定は完了ですが、最初のうちは「いいね!」ボタンを押してもエラーになることもあります。
これは時間が経つと反映されるみたいで、焦らずに放置しておいて大丈夫なようでした。
Facebookの書き込みにてフレンドにボタンを試しに押してもらうのが良いと思います。




@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:Facebook
posted by しゅうまい at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Facebookのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「破滅ラウンジ」に行ってきた

「破滅ラウンジ」とはクチコミで話題のアート展示です。
公式サイト: カオス*ラウンジ │ 破滅*ラウンジ → 再生*ラウンジ in NANZUKA UNDERGROUND 渋谷
破滅*ラウンジ→再生*ラウンジと名前が変わっているようです。

コンピュータ好きのギーク達によるプログラミングや映像・音声・DJプレイが渾然とした空間になっています。
雰囲気はこんな感じ。(クリックで動画が再生します。音出ます。)



この展示は村上隆氏も褒めています。
Togetter - まとめ「村上隆、破滅ラウンジを語る」

今、ナンズカアンダーグラウンドで行われている、『破滅ラウンジ』はここ10年、日本のギャラリーで行われた展覧会の中で、最高のモノです。絶対に見るべし!見ない人は今後10年、日本のARTを語る資格無し!キッパリ!) #geisai_k #kuad #chaos2010Sun May 09 10:59:15 via web



訪れた人たちの感想が#chaos2010にてツイートされています。

私の感想です。

破滅ラウンジ、私が高校生くらいの時にインターネットがあって、男の子だったら、こんな部屋で暮らしていたはずなので、とても居心地が良い。 #chaos2010Mon May 17 10:50:42 via Echofon



合わない人には全然だろうけど、とても面白いものです。
例えば、奈良美智が好きな人にとっては原美術館の2Fの奥の小部屋っていつまで見ていても楽しいものですよね。細かいことの一つ一つまで見ていたくなるから。
ネット好きコンピュータ好きにとって、破滅ラウンジとは同じような空間なのです。

あ、会場の無線LANは勝手に使えますけど、ある情報が晒されますのでご用心を。
Chaos Proxy Viewer


@shumaiをフォローするツイッターでコメントする
タグ:アート
posted by しゅうまい at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。